Apple Watch文字盤「ソーラーダイアル」

24時間時計、ご存じでしょうか。24時間で1周する針からなる時計で、もともとは昼夜のない宇宙で活動する際に役立つようなものでしたが、1日で1周するという特性から「今日の残り時間」がわかりやすいことで話題になっていました。

24時間時計が欲しいと思ったこともありましたが結局普通の時刻が分かりにくいし値段も安くないしで購入していませんでした。が、Apple Watchのデフォルト文字盤にありました。それが“ソーラーダイアル”です。

中央の少し縁よりには通常の時計がありますが、その対局側に太陽位置が示された針が表示されています。真下の0時から時計回りに針が動き真上が昼12時、そしてまた時計回りに回り真下に戻ります。画像だと22時40分なので残り1時間ちょいで太陽針が真下に到達します。

1日で残り使える時間があとどれくらいあるか視覚的に分かるので、1日をマネジメントする際に重宝します。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です